ダイソー寄り道ビジネス 月収20~30万 株式会社サイバー 後藤浩 レビュー

こんにちは。マヒロです。

 

今日は無料オファーであの会社がまたやらかしてるのがわかりましたのでレビューします。

ダイソー寄り道ビジネス

販売者情報

【販売者名】

株式会社サイバー 後藤浩

 

【連絡先】

東京都港区南青山4-9-19

03-6869-9293

 

【価格】

無料オファー

 

ダイソー寄り道ビジネスって何?

無料オファーのオプトインによって下記の動画がみれるようになります。

動画を見ているとまったく商材とは関係ないのですが、後藤さんのあまりにフランクなしゃべりと言い間違えに突っ込みたくなってしまいます。(笑)

ダイソービジネス考案者がダイソーをダイエーって言い間違えますかね・・・・(;´д`)

 

 

 

本題に戻りますが、このビジネスはやはり転売ビジネスのようです。

「ダイソーで商品を購入してどこかで売る」

と、いったビジネスモデル。

ダイソーで買ったものをどこで売るかがキーになると思いますが、

まだその先は公開されていません。

 

 

どのステージで売るビジネスか予想してみる。

ダイソーで売っているものを100円以上で買う人間は日本にはいません。

そう考えると海外転売ビジネスだとしか思えませんね。

輸入ビジネスではなくて輸出ビジネスといったビジネスモデル。

これは現在せどりで利用するステージAmazonでもやっているサービスです。

私は仕入れる商品によって海外転売への手数料を考慮して

仕入れる手間を考慮すると効率が悪くなるので利用していません。

 

 

 

上記の動画で後藤さんは

  • 参入障壁が高いためライバルが少ない。
  • 障壁を超えるための3つのポイントを知っていれば参入できる。
  • 参加した初日から利益が発生。遅くても3回以内。
  • 0円から始められる。
  • その為リスクが低く誰にでも参入できる。
  • せどりではない。
  • しかし、物販である。
  • 1年後に繋がるビジネス。
  • ダイソーで売っている物をそのままダイソーの物だと公言して売る。
  • 完全自動化して不労所得にしていくことができる。

このように語っています。

 

 

参入障壁が高いけどこの動画を見ている人なら参入できるっていう部分は矛盾しています。

それならば参入障壁は低いといえますからね。

 

注文が入ってから商品を購入するのでリスクはゼロ。

開業資金はなしで出来るとも言っていますね。

 

更に動画の途中でなぜかコンビニに寄って

仕入れをしています。

 

以上のことを踏まえて考えてみると

以前にこの会社が販売した

シンディ・ジョーンズ 即金の宝箱 AEONせどり 松本慎也

この商材を名前を変えて再販したのではないかとも思えますね。

総括。

この商材の販売者である株式会社サイバー

今までに出した商材に関してはまともなものがありません。

セールスレターも誇大表現が多く

信用という部分に関しては皆無です。

 

今回の商材に関してはまだ不透明な部分が多く残りますが

正直期待はできません。

今までのツールを使用して

目をつけたの店舗がダイソーっていうだけの可能性もありますし。

毎回この手で商材の名前を変えて出してきているので

今回も期待はずれでしょう。

 

ドン・キホーテ ⇒ イオン ⇒ ダイソー

 

この流れできています。違和感を感じずにはいられないでしょう。

現時点では手を出してはいけません。

一応引き続き調査をしていきます。

 

以上。

 

 

ブログランキング参加中です。いつもクリックありがとうございます。

今日もクリック投票をお願いします。↓↓

人気ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ