高梨陽一郎の完全無欠の継続課金型ビジネスは詐欺? 情報商材を検証 TDM3期の評判をレビュー

こんにちは、マヒロです。

 

 

 

今日はある高額塾の次期生募集の為のオファーをレビューします。

スクリーンショット 2016-04-16 11.20.46

 

 

 

と、本題前にいつものランキング応援をお願い致します。


↑クリックで応援完了。

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

販売者情報

【情報提唱者】

高梨陽一郎

 

 

 

【セミナー講師】

高梨陽一郎

原田正文

 

 

 

【販売会社】

株式会社エム・マーケティング

原田正文

 

 

 

【販売会社所在地】

〒108-0023

東京都港区芝浦4丁目21-1芝浦

アイランドグローヴタワー 3301号室

 

 

 

【連絡先】

support@mmark.net

 

 

 

【販売URL】

LP1

LP2

LP3

 

 

 

【価格】

無料オファー

セミナー参加費用:3000円

 

 

 

完全無欠の継続課金型ビジネスとは。

通販の起業ノウハウ高額塾である

TDMの3期生募集オファーです。

 

 

 

TDMというのは

高梨ダイレクト通販メソッド

という塾名の頭文字をとって

TDM

 

 

 

オプトインで見れる動画がこちら。

 

 

 

基本的にはセミナーへの参加を促し

そこで原田正文さんとタッグを組んで展開して

高額塾を落とし込むことが目的です。

 

 

 

お二人とも非常に巧みな話術の持ち主ですから

セミナーに限らず無料動画を見るだけでも

マインドコントロールされてしまう部分があるかもしれません。

 

 

 

逆に言えばそいういった語りの部分は

盗める部分も多い為に無料で見れる部分は

見ておくべきだとも言えますね。

 

 

 

今回は既に無料オファーから発展する内容が確定しており

以前から続く通販高額塾TDMの再募集になります。

 

 

 

通販と聞くとジャパネットたかたや

セシール、ニッセン、日本通販など

各大手の名前がまずは思い浮かぶと思いますが

高梨陽一郎さんがTDMで落とし込むのは

かの大手がやっているように

大きくやるような手法ではありません。

 

 

 

一つ商品の開発をして

プロモーション用のLPを作成して

ネット上で集客をして

販売をしていくという手法になります。

 

 

 

既にウェブマーケティングや

サイトアフィリエイトに携わっている人ならば

ピンとくるものがあるかもしれませんが

同じような手法になります。

 

 

 

ですが、大きく違うのは商品の開発から仕入れまで

全て自分でやるという部分になります。

 

 

 

正確に言うと高梨陽一郎さんの伝手を利用する

ということでしょう。

 

 

 

でなければ塾形式にする必要がありませんからね。

 

 

 

では一番気になるのは取り扱う商品は

どういったものを開発していくのかということです。

 

 

 

人気ジャンルのニッチな商品の開発

LPを見ていくとわかりますが

塾生が開発した商品ということで

幾つか紹介されているものがあったので

各商品のLPと内容を確認してみました。

 

 

 

するとやはり物販アフィリエイトでも人気の

鉄板ジャンルと言われる

健康、美容に着目して

開発、販売がされているのがわかります。

 

 

 

中にはアクセスできないサイトもあったりしたので

どういう状況かわかりませんが

紹介されている商品全てが

ものすごく売れているという

わけではなさそうです。

 

 

 

そして、今回の塾生募集は100名限定ということで行われていて

現時点でどれだけの塾生さんがいるかわかりませんが

塾生さんの提携販売会社は見ていくと全て同じ会社のようで

つまりTDMの塾生が発信している商品というのは

見ればわかりそうな状況です。

 

 

 

ですが、その他の商品をいろいろ調べてみても

同じ販売会社を使っているところは見当たりません。

 

 

 

もちろん不特定多数を見ていったところで

巨万とある商品の中からTDM卒業生の商品を探すというのは

無謀であり何よりも不毛な気がしますが

これだけ豪語されているのですから

一つぐらいHITしてもいいかなと思いましたが

そういった商品を見つけることはできませんでした。

 

 

 

ですが中には広告主として

積極的にアフィリエイターとの提携をしている商品もあるので

その辺を考えると塾生全員のマインドやノウハウには

個人差があるようにも思えます。

 

 

 

一貫して同じレベルだと言えるのは

LPのライティングレベルとクオリティです。

 

 

 

そう考えるとLP作成は販売会社に

一任している可能性が高いですね。

 

 

 

そして、どの商品も先述通り

人気ジャンルの健康、美容系の商品を開発しているようですが

更にその中でもニッチな層に着目をしているのがわかります。

 

 

 

  • 一部の障害を持っている人
  • 小さい子供がいる主婦
  • 高齢者で性生活に不満がある人

このように、ターゲットをしっかりと絞っているのがわかります。

 

 

 

これに関して言えば二重丸です。

 

 

 

人気のジャンルに目をつけるのは当たり前であり

更にそこからどこまでターゲットを絞って

商品の開発とPRができてマーケティングをするかによって

その商品の売れ行きは大きく変わりますからね。

 

 

 

一番いけないのは

ジャンルが人気のものだからといって

ターゲットを絞らずに不特定多数に発信、PRするものです。

 

 

 

それでなくともライバルが巨万といますから

成果を残すのは難しいと言えるでしょう。

 

 

 

更に最も気になるのは

やはり商品の開発、仕入れを

自身で出来るという部分ではないでしょうか。

 

 

 

しかもその開発した商品の売り上げの9割が

粗利だというのも大変魅力的な部分になるでしょう。

 

 

 

これに関してはこのように推測します。

 

 

 

高梨陽一郎さんが確保できている秘密の仕入れルートでは

美容、健康系の一部の商品の開発と仕入れに関してのみであり

商品の中身はある程度の範囲内で融通を利かせて開発できるが

それ以上の開発は行うことはできない。

 

 

 

そうなるとTDM卒業生が開発する商品その物の

クオリティはあまり高いものではなく

LPの質と集客の仕方だけがもろに

成果に直結していると考えられる。

 

 

 

結果、商品が売れている販売者は

如何に質の高いLPの使用と集客が

できているかにかかってくる。

 

 

 

TDMの仕組みに関して

一つの商品の販売までの流れを

 

 

 

商品開発

LP作成

販売

 

 

 

ここまでがワンクールだと考えると

一つの商品構築をする度に投資が必要だと考える。

 

 

 

当然入塾費用も20万以上で出してくるでしょう。

 

 

 

理想の流れとしては

入塾費用を回収できたら

次の投資をして新たに商品を開発。

 

 

 

開発と仕入と販売、LP作成、

SEOに関しては全て外注する仕組みで

そのやり取りをするだけ。

 

 

 

販売権利と収入権利は自身が確保するという形。

 

 

 

外注費用の一部と

入塾費用が高梨陽一郎さんには入る形になって

たまたま稼げた人は商品の悪評が広まったり

開発元、仕入れ元が潰れない限りは

一度作った商品は権利収入的に

継続して収入が入る。

 

 

 

こんなところではないでしょうか。

 

 

 

はっきり言ってこの仕組みは

100人中100人が稼げるようにはなりません。

 

 

 

だからLPで綴っている内容には誇大広告が含まれます。

 

 

 

まぁ、もはや当然ですね。

 

 

 

かといってこの推測は100%ではないでしょう。

 

 

 

でも遠からずという感じでは無いでしょうか。

 

 

 

じゃあ、一つのノウハウとして

本物商材と呼べるかなのですが

開発した商品に当たり外れがある以上は

そうとは言えなくなってしまいます。

 

 

 

でも仕組みに関しては

正しい物をうまく利用しており

全てを把握できたら

このTDMでは稼げなくても

他で稼ぐことができるようになるでしょう。

 

 

 

つまり開発した商品が重要なのではなくて

どのようにマーケティングするかが重要だということです。

 

 

 

このマーケティングの仕組みを知って理解できるようになれば

アフィリエイトでは絶対に成果を残すことができるようになります。

 

 

 

あとはあなたにとっての対価の問題で

そのノウハウや仕組みを知るために

云十万というお金と何十時間という時間を

投資するのかということですね。

 

 

 

まずお金に関して言えば数万でその仕組みは理解できます。

 

 

 

問題は時間です。

 

 

 

どの環境で

どのメンターについて

どの商材と

どのテクニックで

学んでいくかによって

費やす時間は大きく前後するでしょう。

 

 

 

高梨陽一郎さんというメンターを選ぶのは間違ってはいません。

 

 

 

話術も実力も持ち合わせているでしょう。

 

 

 

ですがこの塾へ入ることが=にはならないことを覚えておくことです。

 

 

 

完全無欠の継続課金型ビジネス真贋検証結果。

今日のレビュー情報商材

高梨陽一郎さんのTDMへ発展する

完全無欠の継続課金型ビジネス真贋検証の結果

偽物だと判定を下します。

 

 

 

検証の流れからいい感じに見えたかもしれませんが

塾に対する見解は全く別物です。

 

 

 

判定のポイントとしてまずこの塾内容は

通販と呼ぶには少し大それています。

 

 

 

何を基準に通信販売だと呼ぶかにもよりますが

通販というビジネスモデルの割には1商品1サイト完結型であり

わかりやすく言い換えるとサイトアフィリエイト

商品まで開発するというような内容になります。

 

 

 

しかもその商品の選定を細かく自身ではできないであろう為に

販売業者や代行業者に依存する部分が多すぎます。

 

 

 

結果、全員が成果を出せるのではなく

たまたま売れる商品とたまたま集客できる

LPができたという偶然の組み合わせが合致して

成果となる可能性が強すぎます。

 

 

 

ビジネスモデルとして通販なのはいいのですが

通販と豪語しておいて内容に大きく語弊があるのは

ただの誇大広告にあたりますし

何よりも端から外注に依存して

楽して稼ぐノウハウとして構築されているあたり

偽物の可能性を示唆していますし

それを前提に期待して入塾するようなあなたでは

何も得るものがないでしょう。

 

 

 

今回のオファーで語られている事と

塾内で学べることは全て必要なことばかりです。

 

 

 

ですが高額投資して学ぶ内容ではないということです。

 

 

 

だからお勧めできないのです。

 

 

 

その全てを高梨陽一郎さんは持っています。

 

 

 

だからこそできる高額塾もあります。

 

 

 

ですがそれは購入者が稼ぐ為に構築をするのです。

 

 

 

ビジネスや副業はギャンブルではありませんし

そういった要素があってはいけません。

 

 

 

本当に必要なもの見定める目と

必要な場所を選べる知識を持ち

投資するべきタイミングとステージを

間違えないようにしましょう。

 

 

 

大事なお金と時間を無駄にして終わりますよ。

 

 

 

以上。

 

 

 

追伸

アフィリエイトを始めるにあたって

必要な物がわかりずらくなっている昨今。

何もわからない初心者詐欺師どもに搾取されて

痛い目を見てこの業界から去っていくのが現状です。

そんな初心者の道しるべになるメルマガ講座を配信中です。

大量の時間を投資して構成したカリキュラム。

3ヶ月であなたを一人前のアフィリエイターに育てます。

時間とお金の無駄な投資はもうやめましょう。

本物を見極められないあなたの為に

編集長マヒロが直接サポートと

カリキュラム配信しています。

詐欺師に『騙される』のも『稼げない』のも

『悪い』のは『あなたが無知だから』です。

成功して見返してやりましょう。

↓↓↓↓↓

編集長マヒロの無料本物アフィリエイト講座

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ