布施優雅のフリマハッカーは詐欺? 情報商材を検証して評判をレビューします。

こんにちは、マヒロです。

 

 

 

今日はインフォトップで広告を出している

物販系のツールをレビューしておきます。

 

 

 

と、本題前にいつものランキング応援をお願い致します。


↑クリックで応援完了です。

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

販売者情報

【提唱者】

株式会社トラストエフォート

布施優雅

 

 

 

【販売会社】

株式会社アール

 

 

 

【所在地】

〒130-0013

東京都 墨田区錦糸2-4-6-315

 

 

 

【連絡先】

080-5923-7936

support@trusteffort-retail.com

 

 

 

【販売URL】

LP1

 

 

 

【価格】

定価24,800円

(どうやら時期によって価格が変動

現在は21,800円)

 

 

 

布施優雅フリマハッカーとは。

メルカリ、ラクマ、フリル(現在ラクマとフリルは統合)、オタマートの

特定ユーザーの出品商品の検索と出品沸騰ワードを抽出してくれるツールです。

 

 

 

つまりフリマハッカーでできることを簡単に言うと

フリマアプリ出品者の在庫把握と

全体のトレンド出品商品の把握です。

 

 

 

初心者はこれを聞いて

なんでこれで稼げるようになると謳っているのか

不思議に思うかもしれませんが

つまりこういうこと。

 

 

 

出品するということは利益がとれるから(副業や業者であれば)。

他出品者が出品しているトレンド商品を網羅するということは

売れる商品を把握することに繋がり

結果、誰でも稼げるでしょうという話。

 

 

 

しかも、その中でもAmazonに出品をした際に

利鞘が取れる商品だけを更にピックアップして

リサーチすることができるというツールになります。

 

 

 

LPを見てみると

「ライバルが仕入れている商品リストが丸裸!」

と、綴ってありますが同じことです。

 

 

 

矛盾点としてはメルカリに出品している販売者は

Amazon出品者とは限らないという点と

Amazon出品者の仕入れ=メルカリみたいな表現がありますが

これもそうだと限ったことはありません。

 

 

 

Amazon出品者の仕入先はこの布施優雅さんのフリマハッカーが対象としている

ほかのフリマからも仕入れることが可能ですし

ヤフオクから仕入れる事などもできます。

 

 

 

間違いないのはそれらフリマアプリから仕入れて

出品するのはAmazonだということ。

 

 

 

そうなるといちばん重要なのは

フリマとAmazonで価格差がある商品をリサーチできるのはわかったが

それが売れる商品なのかどうかという部分になります。

 

 

 

価格差があるからとはいえ

売れなかったら意味がありませんからね。

 

 

 

はっきり言うと現段階でAmazonで売れる商品を

自動でリサーチしてくれるツールはありません。

 

 

 

つまり、価格差がある商品を見つけられても

その商品が売れるかどうかは

自分で判断できるようにならないといけないということになります。

 

 

 

売れる商品の判断の仕方

Amazonで売れる商品かどうかを判断するには

モノレートという別のツールなどを使って自分で判断していきます。

 

 

 

モノレートの使い方はここでは端折りさせていただきますが

LPで紹介されている商品が果たして売れる商品なのかどうかを

ここでは査定していきたいと思います。

 

 

 

まずこの商品

うーん、どうやらこの商品は現在Amazonで取扱はありませんね。

では次。

このラジオのモノレートは・・・

おお!いいですね。

値段の変動が少しありますが、低くても9800円で売れそうな商品です。

1999円で仕入れたら安くても価格差は7801円。

Amazonへ納品する送料と手数料を引いても7000円弱くらいは

利益が出そうですね!

 

 

 

・・・と、ちょっとまてよ。

この商品の画像はメルカリの画像になるのですが

メルカリは過去に売れた商品を売り切れの状態で見ることが可能なんです。

つまり、ネガティブな発想でいくと

売り切れの画像をいくら見せられても

布施優雅さんが仕入れた証拠にはならないんですね。

 

 

 

まぁ、一応メルカリでこのラジオの過去の販売履歴を見てみましょう。

ん?

んん?

・・・・・。

なるほど。

 

 

 

LPに用いられている画像は数多の中の最安値で1商品だけの過去の販売履歴ですね。

売れた時期は不明ですが販売者の購入時期は2009年とのこと。

そう考えると相当前に売れたと考えてもいいですね。

今回のフリマハッカーの提唱者である布施優雅さんが仕入れたとは

考えづらいのが正直なところです。

しかも、メルカリにおけるこのラジオの平均販売価格ですが

8000円を超えておりAmazonへの出品手数料などを差っ引くと

利益は出ない計算になります。

 

 

 

この内容は当然転売初心者はおろか中級者でも

同じ分野に特化してやっていないとわからない内容になります。

 

 

 

そうなると布施優雅さんのフリマハッカーの信用は

一気にガタ落ちですね。

 

 

 

Amazon出品におけるフリマの位置

情報社会の昨今において情報商材の信憑性は本当に低くなっています。

今回の布施優雅さんのフリマハッカーのLPのに関してもそうでしたが

知らなければ信じる他無い様な内容であることは言うまでもないでしょう。

 

 

 

ここで一旦Amazon出品における

仕入先の王道というものを見直しておきましょう。

 

 

まずメインになる仕入先は

  • リアル店舗(ブックオフなど)
  • オークション(ヤフオクなど)
  • 海外輸入(eBay、BUYMAなど)

これらです。

 

 

 

これらメインの仕入先でのリサーチをしっかりとして

売れる商品をリスト化した後にそのリストの検索だけを補助的にするのが

フリマアプリのマーケットになってきます。

 

 

 

ツールを使ってフリマでメインで仕入れて

代行を使って全部自動でやって

家にいながらネットで全部完結!

なんて言われたら誰でもできそうですし

面白そうですよね。

 

 

 

でも、足元を見返してみると

フリマだけで稼ぐのはリスクがあるどころか

ノウハウとしては中途半端すぎる内容なんですね。

 

 

 

情報弱者=楽して稼ぎたい奴

その心理を上手く突いた情報商材の闇。

 

 

 

まだまだ、終わりそうにありませんね。

 

 

 

布施優雅フリマハッカーの真贋。

今日のレビュー情報商材

布施優雅さんのフリマハッカーの真贋は検証の結果

偽物だと判定を下します。

 

 

 

フリマはあくまで補助的位置で仕入れに使うべきであり

LPで謳われていたり引用されている画像は

謳っている実績にはどう考えても結びつきませんでした。

 

 

 

しかも買い切りですが20000円以上とは高すぎです。

メインの仕入れで使えるヤフオクで検索ができる

高性能のツールもありますがこれなんか無料ですからね。

◯電脳せどりでのヤフオク仕入れ・Amazon出品ツール「ヤマド」

 

 

 

こういった高性能の無料ツールでしっかりとリストを持った上で

フリマは渡り歩くようにしましょう。

 

 

 

以上。

 

 

 

追伸

アフィリエイトを始めるにあたって

必要な物がわかりずらくなっている昨今。

何もわからない初心者詐欺師どもに搾取されて

痛い目を見てこの業界から去っていくのが現状です。

そんな初心者の道しるべになるメルマガ講座を配信中です。

大量の時間を投資して構成したカリキュラム。

3ヶ月であなたを一人前のアフィリエイターに育てます。

時間とお金の無駄な投資はもうやめましょう。

本物を見極められないあなたの為に

編集長マヒロが直接サポートと

カリキュラム配信しています。

詐欺師に『騙される』のも『稼げない』のも

『悪い』のは『あなたが無知だから』です。

成功して見返してやりましょう。

↓↓↓↓↓

編集長マヒロ無料本物アフィリエイト講座

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ