マネーマティック 労力ゼロビジネス 星野一樹 合同会社Kizuna 情報商材 レビュー 詐欺 返金 評価 真贋 偽物 嘘 本物 FX

こんにちは。マヒロです。

 

 

 

今日はあのASPから危ないオファーが出てますので注意勧告としてレビューしていきます。

マネーマティック

 

マネーマティック2

マネーマティック3

 

 

 

販売者

※無料オファーの段階で特定商取引法記載無し

【販売者】

星野一樹

 

 

 

【販売会社】

合同会社Kizuna

 

 

 

【会社所在地】

〒106-0032

東京都港区六本木4-3-11 六本木ユニハウス223号室

 

 

 

【連絡先】

080-9453-4989

 

info@lens-ex.jp

 

 

 

【販売ASP】

株式会社Sekinet

 

 

 

【販売URL】

http://0businesu.com/wp/

 

 

 

【価格】

無料オファー

↓↓↓

347,000円(先行割引有り)

 

 

 

マネーマティックってなんだ

まず先に貼ったコピーのゼロビジネスマネーマティックは同一商材となります。

そして、この商材の正体はFXの自動売買ツールになります。

 

 

 

あなたがすることは身分証明書のコピーを送るだけ。

後は勝手に預金口座が増えていくだけです。

 

 

 

完全に何も知らない、且つ何もしないで稼ぎたいと願う初心者向けの文言と謳い文句です。

 

 

 

流れとしては利用料金を払い(約35万)

マネーマティックに個人情報のコピーを送って

FXの口座開設と自動売買ツールの登録してもらって

あとは結果が出るのを待つという流れです。

 

 

 

FXの自動売買ツールとは。

今回のマネーマティックに限らず

FX自動売買ツールというのは数多く出ています。

過去にも似たような内容の商材は多く出ていますが

自動売買ツールよりもそれに利用するシステムが重要になってきます。

 

 

 

そして、どんなシステムを取り込んだ自動売買ツールを使ったとしても

使うタイミングとそうでないタイミングは自分で見計らわなければなりません。

 

 

 

全てのトレンドに100%対応できるシステムというのはありません。

ロジックに無いトレンドが来た場合には自動売買ツールでは対応しきれないということです。

その場合には当然損失を出します。

どんなロジックのシステムを使おうとも常勝はありえないということですね。

 

 

 

そして、大きなトレンドに確実に対応して利益を確保するには

自分でエントリー損きりのタイミングを知っておかなければなりません。

しかし、完全自動でまかせっきりとなると

そういった知的財産はあなたには養われないことになります。

 

 

 

最終話の動画では・・・

マネーマティック4

と、仰っていますが

”その気”はゼロだということがわかっちゃいます。

というよりも”その気”という表現は正しくないかもしれません。

 

 

 

そもそも、自動ツールを使う対象というのがFXトレーダーの中級者以上になってきます。

それを、初心者対象にあたかも何もしないで楽して稼げるという甘い文言を使って

自動ツールを高額で売りつけているのです。

 

 

 

稼ぐ為の一番大事なロジック仕組み、知識やノウハウといった部分を

落とし込む気など毛頭無いといえますね。

 

 

 

総括。

今回の販売ASPSekinetです。

何度も当サイトでも紹介しているASPですが

せきねもんこと関根義光さんの運営するASPです。

 

 

 

せきねもんは一度販売した商材の名前や販売者を変えて再販するのを得意としています。

それを踏まえるとこのマネーマティック

『いつ販売された商材の使いまわしだ?』とも思ってしまいます。

 

 

 

そうじゃなくても先述した通りで

まずこのマネーマティックの販売者はあなたを稼がせる気がありません。

そして、謳い文句や販売手法とその流れを踏まえると

かつての詐欺詐欺まがい商材となんら変わることの無い商材です。

 

 

 

その全てを考慮して分析した結果

このマネーマティック偽物です。

稼げることもあなたの今後の知的財産になる要素もひとつとして無いでしょう。

 

 

 

時間とお金の投資の無駄に終わります。

一切手を出さないことをお勧めします。

 

 

 

以上。

 

 

 

この記事が役に立ちましたらランキング応援お願いします。

人気ブログランキングへ
 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ